日記

タイ人に教わった、野良犬に追われた時の対処方法。

昼間はグータラなタイの犬昼間はグータラなタイの犬

夜凶暴化するタイの犬にまだ対応出来ないとタイ人に話したら、「立ち止まって、腕を真っ直ぐ伸ばして高く上に上げてから、侍が刀を振り落とすように、コラァ!と大きな声を出して振り落としてビビらせるんだよ」と教えてもらったことがあります。

確かに、タイ人はそうゆう感じで、「オォーイ!」とめちゃくちゃ怖い声を出して犬をしつけているから、普段穏やかなタイ人が唯一怖くなる瞬間で、逆に私はそのタイ人にもビビります。

野良犬に囲まれた時、絶対にやってはいけない行動は、逃げること。多くの人は怖くて逃げようとしますが、犬は動くものに付いてくる性質がある為、逃げれば逃げるほど追いかけて来るそうです。

車やモーターになると、さすがに諦めて追いかけて来ることはほとんどありませんが、自転車は高確率で追いかけてきます。普通に走行すると追いかけてきますが、徒歩と同じくらいの速度に落としてゆっくり走行すると、吠えるけど、付いてこなくなります。

これは何度も実験済みなので、もしも自転車で追いかけられた場合は速度を落としてみてください。それでも吠えられてしまう場合は、自転車から降りて、大きな声で「コラァ!」とビビらせます。

野良犬の弱点を知り、対処法を教わってから、なんとか一人でも対処できるようになりましたが、実は今サムットに引っ越して、住んでるエリアはかなり治安が悪く、犬に関しても同等、というのは、口にマスクを付けられている犬がジャンジャらいます。これはおそらく、狂犬病疑いのある犬だからだと思いますが、こうなるとさすがに近づくことすら怖すぎて、「コラァ!」どころではありません。

タイの野良犬に完全に対応できるようになるにはまだまだ壁がありそうです。

続く・・・。