イサーン日記

ウボンで最初のコーヒーファーム、チェンマイから来た1本のコーヒーノキ。

4Deecoffee4Deecoffee
4Deecoffee4Deecoffee

ウボンで一番最初にできたコーヒーファームにお立ち寄り。

ここの店主は元々ものすごく貧しくて、コーヒーが大好きと言うことを極めた結果、ウボンで最初の一番有名なコーヒーファームとして名を残している。

貧しかったから、最初は車を借りて販売をしつつ、拡大させていき今に至る、ざっくり聞くと成功した人。

工場の中はこれまでのリサーチが目で見てわかります。

この日は店主不在で会えなかったけど、いつかお話しを聞いてみたいと思いました。

日本にいた時にここのコーヒー豆を送ってもらって飲んでた時に、母がこれまでで一番美味しいと言っていた。

私はコーヒーの味には詳しくないけど、タイのコーヒーって酸味が少なく深みが強い印象。

ルワンダコーヒーは酸味が強めでさっぱり飲みやすい印象。

カンボジアは酸味ほぼなしで深みが強い、タイとカンボジアは似てる印象。

チェンマイから来たコーヒーノキチェンマイから来たコーヒーノキ
チェンマイから来たコーヒーノキチェンマイから来たコーヒーノキ

この木がウボンに初めて来たコーヒーの木だそう。

チェンマイからきたらしい。