ウボンの暮らし

南イサーン、スリン県に引っ越します。

ようやくウボンに慣れてきて、ウボンを好きになってきたとこでまさかの移動、夫の仕事の関係でスリンに引っ越すことになった。

スリンって調べたら、ゾウ祭りが有名で、カンボジアとの国境があって、クメール遺跡が残っていて、クメール語話者が47%もいるらしい。

スリンにどのくらいいるかわかりませんが、そのうちまたウボンに戻る予定です。

ウボンに戻る時は、夫の故郷の村にバンブーハウスを建てて暮らすことを将来的な目標にしています。

正直、あの村に住むと言う覚悟はまだ100%持てないけど、中途半端に暮らすなら一層村暮らしした方がいいよねと言う結論で、夫もやはり自分の故郷が一番好きで居心地いんだって。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruna(@haruuna1028)がシェアした投稿

見ていてわかる、村に似合いすぎだし、ここにいる時が一番嬉しそう。そしてもし子どもが出来たら小さい時期はこの村での暮らしを体験させたいって思うから。

購入した土地購入した土地

既に叔母の家の隣の土地を夫が購入済みで、後は家建てるだけ。この村の土地はお小遣いで買えるほどの額だったので、叔母からの勧めでキープしており、少しずつ拡大していきたい。

村でなるべく不便にならないようある程度の準備をするために、しっかりお金貯めて戻ってきます。

ちょっと新しい風を浴びてくる、という気持ちでスリンでの生活を来月から迎える、ということで6月からは南イサーン、スリンでの奮闘記へと続く予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。